茨城県の障害年金・申請・手続き・受給 茨茨城障害年金支援センター
当センターの方針受給事例サポート料金お客様の声事務所案内お問合せ

ホーム > 障害年金の請求をお考えのご両親へ

障害年金とは
いくらもらえるの?
受給までの流れ
受給のための3要素
受給の壁を突破する
障害年金の基準とは?
障害年金以外のサポート


対応地域

茨城 栃木 埼玉

茨城県 桜川市 筑西市 笠間市 結城市 石岡市 つくば市 八千代町 古河市 下妻市 常総市 水戸市 坂東市 小美玉市 土浦市 かすみがうら市 境町 五霞町 阿見町 つくばみらい市 守谷市 取手市 牛久市 龍ヶ崎市 利根町 河内町 美浦村 稲敷市 行方市 鉾田市 鹿嶋市 潮来市 神栖市 茨城町 大洗町 ひたちなか市 城里町 那珂市 東海村 常陸大宮市 常陸太田市 日立市 大子町 高萩市 北茨城市

栃木県 真岡市 益子町 茂木町 下野市 小山市 栃木市 宇都宮市 市貝町 芳賀町 上三川町 壬生町 岩舟町 野木町 那須烏山市 高根沢町 鹿沼市 さくら市 佐野市 足利市 日光市 那須塩原市 那須町 大田原市 那珂川町 矢板市 塩谷町

埼玉県 久喜市 幸手市 杉戸町

上記エリア外もご相談下さい。

うつ病・統合失調症・発達障害・知的障害・がん・脳梗塞の後遺症・糖尿病・慢性腎不全、その他のご病気、障害でも、障害年金を受給できる可能性がありますので、詳しくはご相談下さい。



障害年金の請求をお考えのご両親へ

いくつになっても子は子であり、先に逝く者として、親は子の将来を案じ続けるものだと思います。

自分が元気なうちはいいけれど、自分が弱ったとき、そしてその後・・・子供はいったいどうなるんだろう?親として、何をしてあげられるのだろう?

私自身も、発達障害の子を持つ親として、日々そんな悩みを持ちながら、子供たちと接しております。

親の悩みは尽きませんが、障害年金という仕組みを知り、お子さんの収入を少しでも確保してあげる、それも親の立派な務めだと思います。

お子さん方は、自分の宿命と向き合って生きていかなければなりません。障害をお持ちのお子さん方には、何の罪もありません。可愛い可愛いあなたのお子さんが、社会で生きていけるように、ある程度、ご自分で使える金銭は必要です。それがお子さん方に、人間としての尊厳を持たせてくれると思うのです。

勿論、親から子へ遺産を残してあげる、ということも大事なことです。(成年後見制度など、後見人の制度も整備されてきています。)

その上で、月々決まった収入が本人に入る、そんな年金の仕組みを是非活用していただきたいと思います。

残念なことに、障害年金をもらうことに対して、一部には否定的な意見もあります。しかし、年金は、憲法で定められた「生存権」を保障するための仕組み。大事なお子さんに、ずっとずっと幸せに暮らしていただくために。ご両親には、きちんと制度を理解していただき、少しでもお子さんに安心を残していただきたいと存じます。

そのためには、よく年金の仕組み、手続きの方法を理解したうえで、申請していただきたいと思います。ただ、窓口で言われるがままの申請ではなく、自分達のこととして、主体的に取組んでいただきたいと思います。

障害年金の申請は一回限りではありませんが、安易な申請は後悔を招きかねません。

例えば、再申請のために、主治医に診断書の書き直しを依頼する。お医者さんのプライド・誤解の問題などもあり、首を縦に振る方ばかりではありません。

慎重に診断書・申立書等を準備し、迅速に(時間的な制約もあります。)取り組んでいただけますようお願い申し上げます。

茨城障害年金支援センター 代表相談員 海老澤 亮