茨城県の障害年金・申請・手続き・受給 茨茨城障害年金支援センター
当センターの方針受給事例サポート料金お客様の声事務所案内お問合せ

ホーム > 障害年金とは > 障害年金以外のサポート

障害年金とは
いくらもらえるの?
受給までの流れ
受給のための3要素
受給の壁を突破する
障害年金の基準とは?
障害年金以外のサポート


対応地域

茨城 栃木 埼玉

茨城県 桜川市 筑西市 笠間市 結城市 石岡市 つくば市 八千代町 古河市 下妻市 常総市 水戸市 坂東市 小美玉市 土浦市 かすみがうら市 境町 五霞町 阿見町 つくばみらい市 守谷市 取手市 牛久市 龍ヶ崎市 利根町 河内町 美浦村 稲敷市 行方市 鉾田市 鹿嶋市 潮来市 神栖市 茨城町 大洗町 ひたちなか市 城里町 那珂市 東海村 常陸大宮市 常陸太田市 日立市 大子町 高萩市 北茨城市

栃木県 真岡市 益子町 茂木町 下野市 小山市 栃木市 宇都宮市 市貝町 芳賀町 上三川町 壬生町 岩舟町 野木町 那須烏山市 高根沢町 鹿沼市 さくら市 佐野市 足利市 日光市 那須塩原市 那須町 大田原市 那珂川町 矢板市 塩谷町

埼玉県 久喜市 幸手市 杉戸町

上記エリア外もご相談下さい。

うつ病・統合失調症・発達障害・知的障害・がん・脳梗塞の後遺症・糖尿病・慢性腎不全、その他のご病気、障害でも、障害年金を受給できる可能性がありますので、詳しくはご相談下さい。



障害年金以外のサポート

@傷病手当金(健康保険)

まず、代表的なものが傷病手当金です。

これは社会保険(健康保険)の被保険者の方のみが受給できるものですが、最長で1年6カ月間、おおよそお給料の3分の2が受給できるというものです。障害認定日が、初診日から1年6ヶ月後の日ということは、この傷病手当金の受給期間と無関係ではありません。

残念ながら、国民健康保険の被保険者、健康保険の被扶養者は、傷病手当金を受給できませんが、サラリーマン、法人の経営者は受給できる可能性が高いものです。

会社を退職した後も原則として受給できますが、具合が悪くなった後ほとんど休まずに退職してしまった場合など、受給できないことがあります。退職前に、傷病手当金の要件を満たしてから退職された方が良いでしょう。

詳しくは、年金事務所、協会けんぽ、社会保険労務士等にご相談ください。

A特別障害者手当(市区町村の窓口)

精神または身体に著しく重度の障害があり、日常生活において常時特別の介護を要する20歳以上の方に、月額26,080円が支給されるものです。(一部、所得制限があります。)

手続・詳細については、市区町村の窓口にお問合せください。

B障害児福祉手当(市区町村の窓口)

精神または身体に著しく重度の障害があり、日常生活において常時特別の介護を要する20歳未満の方に、月額14,180円が支給されるものです。(一部、所得制限があります。)

手続・詳細については、市区町村の窓口にお問合せください。

C児童扶養手当(市区町村の窓口)

母子家庭・父子家庭・父母が重度の障害を持っている場合などに、18歳になって最初の3月31日までにある方に、支給されます。(一部、所得制限があります。)

受給額等は市区町村の窓口にお問合せください。お子さんに障害がある場合など、特別児童扶養手当と併給できる場合もあります。

D自立支援医療(市区町村の窓口)

精神疾患で通院している方(通院のみ)の、医療費負担割合が1割で済むというものです。(所得により上限額が変わります。)

詳しくは市区町村の窓口にお問合せください。

E障害者手帳(市区町村の窓口)

障害者手帳には「身体障害者手帳」「療育手帳」「精神障害者保健福祉手帳」の3種類があります。

■身体障害者手帳■
身体に障害のある方の所持する手帳です。

■療育手帳■(茨城県の場合)
知的障害により、日常生活や社会生活に制約のある方に交付しています。手帳の名前は都道府県によって異なります。現在、手帳交付まで1、2ヶ月かかります。

■精神障害者保健福祉手帳■ 
精神障害のため長期(6ヶ月以上)にわたり、日常生活・社会生活に制約のある方に交付しています。発達障害・高次脳機能障害・てんかんの方も対象になります。なお、手帳の有効期間は2年間となります。

手帳を取得することにより、公共施設・公共交通機関の割引、携帯電話の使用料の割引、職業相談、職業紹介等のサービスが受けられます。

F医療福祉制度(マル福制度)・・・茨城県独自の制度です。(市区町村の窓口)

通院・入院を問わず、病院等で診療を受けた際に医療費を助成してくれます。

<対象者>
 ・ 身体障害者手帳1級または2級の方
 ・ 身体障害者手帳3級で内部障害の方
 ・ 身体障害者手帳3級で知能指数50以下の方
 ・ 知能指数が35以下の方
 ・ 障害年金1級を受給している方

G心身障害者扶養共済制度(市区町村の障害福祉の担当課)

障がいのある方の保護者が加入者となり、一定の掛け金を納めることにより、保護者が死亡または身体に著しい障害を有することとなった時、障害のある方に年金が支給されます。

<掛金の額>
掛金は加入時の年齢により、1口月額9,300円〜23,300円まで7段階あります。

<年金の額>
月額 20,000円(2口加入の場合は月額40,000円)

このように、まずは「市区町村の窓口に相談」がよいと思います。その他、「高額療養費」「医療費控除」「税金の控除」などもあります。